TOP業務内容空き家相談の流れ主な相談内容相談対応する専門家団体等相談処Q&A一般財団法人墨田まちづくり公社



業務内容

 

対象となる空き家

 居住その他の使用がなされていない建築物(将来的な予定を含む)で、用途を問いません。したがって、住宅だけでなく、店舗兼住宅、空き店舗、空き倉庫・空き工場等、使用されていない建築物全般を対象としています。
(「空家法(空家等対策の推進に関する特別措置法)」における空家に限定しません。)

対象となる相談者

 本相談窓口が想定している相談者は次のような方ですが、これ以外の方でも空き家に関連した相談であれば、原則的に相談に応じます。
空き家等の所有者(法定相続人や将来的な予定者を含む)及び管理者
迷惑空き家の近隣居住者
空き家等の利活用を検討している者

相談者の居住地、物件所在地

墨田区内にお住まいの方については、空き家の所在地が墨田区内・外を問わず、相談に応じさせて頂きます。

墨田区にお住まいでない方については、空き家の所在地が墨田区内である場合は、相談に応じさせて頂きます。

 ※所在地が墨田区内でない場合は、内容により相談に応じることができない場合があります。

相談対象表

※1:ご相談内容により、物件所在地の自治体へのご相談をお勧めする場合があります。

※2:ご相談内容により、お住まいの自治体へのご相談をお勧めする場合があります。

※3:可能な範囲で対応させていただきますが、必要に応じ物件所在地又は居住地の自治体へのご相談をお勧めする場合があります。


相談の範囲

 建築相談、相続・法律相談といった一般的な空き家関連の相談のほか、空き家の利活用など、空き家に関したすべての相談にできるだけ対応するようにしております。

相談件数の実績
年 度 実 績 備 考
令和2年度 相談件数:50件 主な相談内容(相談者により複数の相談あり)
 〇土地の利活用・処分等 25件
 〇相続・所有権等 7件
 〇建築物の修繕 4件
 〇その他(迷惑空き家等)17件

 

一般財団法人墨田まちづくり公社 すみだ空き家等ワンストップ窓口【すみだ空き家相談処】電話番号03-3617-2262 午前9時~午後5時(月曜~金曜日)